アルファロック

アルファロック出金制限…最新情報!もう終わり。急いで撤退

管理人JINより一言。

アルファのメンバーに一言モノ申すが もういい加減諦めた方が良い。どれだけ騒いでも出金はできないのだ。この出金制限の時に知らずに参加した人は、自分の紹介者から全額返金して貰えるので 相手が逃げない間に返してもらえ。方法が分からないなら俺がサポートする。

アルファロックの詳細情報

アルファロックの出金制限の理由は、日本で誹謗中傷を受けて風評被害に遭ったからと言ってるが、このアルファロックは何を隠そうプランスゴールドと同じ繋がりのある投資案件。
既に資金は回らなくなりパンク寸前。ポンジスキームは情報で儲かり情報で終わる。

アルファロックの謳い文句は月利15%

月利15%という高利回りの投資案件。
紹介者を出せば もっと儲かるのだ。

だからSNSやオプチャやブログでも盛んにアルファロックの推薦をする奴らも多いが最終的には 誰かがババを引く仕組み。

ちなみにアルファロックもジュビリーもプランスゴールドも全て胴元は全く同じ。

 

アルファロック出金制限

騒ぎが収まるまでの時間稼ぎにしか過ぎない。
紹介者が襲われたり狙われないように既に飛ぶ気満々だが時間稼ぎをしているだけ。この状態でお金をドブに捨てる参加者は殆どいないので もう完全なカウントダウンに入ってると言えるだろう。全員1円でも良いから出金して小銭でも受け取る事をお勧めする。PGAやジュビリーと胴元が同じなので、同時に倒れると騒ぎも大きくなるから時間稼ぎをしているだけだ。

まず言っておくがポンジでなければ会員数の減少しても全員の元金は保証される筈だ。

風評被害とトレードの運用の勝率は全く関係のない話。

これは資金の流れは答えは簡単である。

ポンジスキーム案件で起こり得る いつものパターンだが もうどれだけ足掻いても結末は見えている。

 

少しでも元金が戻る可能性があるならば、急いで出金できるだけした方が良い。

そして今この時期に参加する事は到底危険でありボランティアでお金を分配する覚悟で挑むしかないだろう。

アルファロックへの参加は、確実に資金は戻らないとだけ言っておく。

万が一12月15日以降に勧誘を受けた人は、勧誘した人から元本を回収する事が可能だ。

紹介者は、自分の資金の凍結リスクに怯えて少しでも生贄として紹介者を増やす輩も居るがそういった行為は、運営と同様に悪質なものであり法的な面でも確実に紹介者へ元本の請求が可能である。

Bさんは、12月15日以降にAさんの紹介でアルファロックに1000ドルで参加した。アルファロックが飛んだ場合、BさんはAさんから1000ドルを変換して貰える。WEB上で紹介を継続している場合は、全て紹介者から返金をしてもらえます。

 

お困りの事があれば私が無償で回収する方法を教えます。

お問い合わせ
お問い合わせはこちら このページは管理人JINへの問い合わせページです。テレグラムか、メールを利用して問い合わせる事が可能。24時間いつでも送信す...